占い

*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国に偽グーグル登場、撤退検討発表直後に
中国に偽グーグル登場、撤退検討発表直後に
世界最大の検索エンジン、グーグルの中国語サイトをそっくりまねたサイトが中国に登場した。
「Goojie(谷姐・グージエ)」という名前のサイトは、今月12日にグーグルが中国政府のインターネット検閲とハッキングを理由に中国からの撤退を検討すると発表した直後の14日に開設された。その後の半月で約4万人のネットユーザーがアクセスし、徐々に名前が知られつつある。

「Goojie」という名前はグーグル(Google)をもじったもので、「Jie」は「姐」という字と発音が似ている。グーグルの「gle」の部分は兄を意味する「哥」に発音が似ているため、兄と姐(あね)でグーグルとの兄妹関係を強調したとみられる。ロゴはグーグルと中国の検索サイト、百度(バイドゥ)の一部を合成したものだ。このサイトは簡単な独自検索機能のほか、中国国内のインターネットサイトを紹介するディレクトリーサービス、さまざまなテーマの掲示板、インターネット投票などの機能を備えているという。

中国側のGoogleへの当て付けにしか思えないですね。

■関連商品
Web検索エンジンGoogleの謎(アフィリエイト編) Google Nexus One
スポンサーサイト

テーマ : 痛いニュース
ジャンル : ニュース

amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。