占い

*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29年間足の骨が折れたままだった男性
イギリス在住のスティーヴ・ウェッブさん(49歳)は20歳の時にバイク事故で左足の骨を折ってしまったそうです。事故直後は骨が皮膚を貫通するほどの重傷で2ヶ月間入院していたとのこと。事故後17ヶ月経過し、医者はウェッブさんが完全に治っていると診断したそうですが、別の手術(つま先の手術)を受けたときに、まだ左足の骨が折れたままであったことが判明したそうです。その後9ヶ月間、電気磁気療法を受けたそうですが、その5年後に再び左足に痛みを感じたそうです。念のため左足を検査してみると、まだ左足の骨が折れたままになっていたため、最終的に金属板をウェッブさんの左足に埋め込む事になったそうです。金属板が埋め込まれて24年後、再び左足に痛みを感じたため再度検査をしてみると骨が感染症に冒されていることが判明。足の金属板を外してみると、最初の事故から約30年が経過したにもかかわらず足の骨はまだ折れたままだったそうです。【Gigazine

感染症が原因なのでしょうが、骨がくっ付きにくい体質ってあるんでしょうか?

■関連商品?
くるみたっぷり!カルシウムたっぷり!知られざる逸品くるみの佃煮 うつ病はこころの骨折です
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。