占い

*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネコの排泄物のにおいを覚醒剤と勘違いして通報、危険物処理班が駆けつける騒ぎに
ネコの排泄物のにおいを覚醒剤と勘違いして通報、危険物処理班が駆けつける騒ぎに
ミシガン州で20年もの間、人に貸し出していた家が戻ってきたため、どのような状態になっているか家主が確認しに行ったところ、異様なにおいを感じて通報することになったそうです。そして、通報は覚醒剤の実験が行われているという連絡だったため、危険物処理班も来る事態に発展しました。

20年間、人に貸していた家に入ることになったSue Waltersさんは、そこでアンモニアのようなにおいが漂っていることに気づいたそうです。アンモニアは覚醒剤の密造をするときの主成分でもあるため、驚いたWaltersさんはあわてて電話で通報。

連絡を受けたウェストランドの危険物処理班は全身を覆う防護服に身を包み、消防や警察とともに異臭がするという家に駆けつけ、調査を開始。何度か検査をしてみた結果、においの原因は覚醒剤を合成するために使用したアンモニアではなく、猫の排せつ物によるものであることが判明しました。



ちょっとしたしぐさから猫のココロがわかる本 となりの猫の晩ごはん
スポンサーサイト

テーマ : え!本当!?
ジャンル : ニュース

amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。